もし、トラブったら

現代は生活様式が多様化しているもんね。
だから、距離的な理由や時間がない時などは、すっごく
頼もしいのよね、「通信販売」って。

店に行かなくても買い物ができるしさ、24時間いつでも可能。
また指定先まで届けてくれるしさ。

こんな点が大好きなんだ、私。

でも一方、困ることもあるのよね、これホント。

いつだったか、ネットで「ミニバッグ」を買ったの。
と、ところがね、バッグの「マチ」が思ったより少なかったの。
これでは使い勝手が悪いと思ってね、メールしたってワケ。
「他のと替えて欲しい」って。

でも、ダメだった。
これは、「返品・交換お断り」の商品だったの。
これは説明文を読み飛ばしていた私の完全なミス。


実際のお店じゃないから、品物を直接さわったりとか試着などが
できないなどのデメリットがあるわね。


私みたいに自分の不注意だはなく、
もし、通販などで不利な扱いを受けたり、納得がいかない商品が
届いたりした時には、納得できるまで手を打つといいよ。


いろんな機関ががあるから、よかったら利用してね。


消費者生活センター  
  生活に関する相談をメールや電話、手紙などで受け付け。
  通販に限らず、何か相談ごとがあればここにアクセスしようよ。
  親身になってくれるよ。


財団法人日本消費者協会
    消費に関する相談はここがいいみたい。
  携帯電話・PHSに関するトラブルの事例集もあります。


社団法人日本通信販売協会
   通販に関するトラブル・相談・利用法などを扱ってるよ。
  役だつ情報がたくさんあるよ。


日本クレジットカード協会  
  ここはクレジットカードに関するさまざまな問題など。
  カード犯罪や、カードをめぐるトラブルについての相談を
  受け付けてくれるの。


WEB110番   
  ネットワークでのトラブル相談を受け付けているわ。
  ネットで被害に遭わないためにも、知っておこうね。


警視庁   
  生活安全部のほか、ハイテク犯罪に関する部署もあるよ。

「備えあれば憂いなし」。いいことわざ知ってるだろ?

【極秘!悪徳商法・電話勧誘 撃退マニュアル】